入稿サポート

トンボ/塗り足しについて

印刷では、仕上がりサイズいっぱいに印刷できないので、そういった絵柄がある場合、仕上がりサイズより大きめに作り、仕上がりサイズで切り落として作成するのが一般的です。

図の下のように、仕上がりサイズぎりぎりに絵柄を作ってしまうと、切り落とした時に白い余白が出てしまう可能性があります。

使用ソフト

当社では、以下のソフトを推奨しております

Adobe Illustrator

印刷会社で一般的に使用されるソフト。
文字のアウトライン化やトンボ・塗り足しが作成できます。

バージョンは落とさずに保存してください。

Adobe InDesign
Microsoft WORD/EXCEL

環境によって体裁の崩れが発生する場合がございます。

当社で出力した見本でご確認ください。

フォント(書体)について

当社で通常使用しているフォントは、モリサワOPENタイプです。

モリサワOPENタイプ以外の書体につきましては、アウトライン化して入稿してください。

アウトライン化されていない場合、当社にて同等のフォントに変換することは可能ですが、体裁が変わることがあります。

画像データ

画像データは書類に埋め込まず、別リンクファイルとして制作し、入稿してください。

画像はRGBモードより、CMYKモードをお勧めします。CMYKモード対応のソフト(Photoshopなど)をお持ちでしたら、変換して入稿されることをお勧めします。(RGBモードの場合、希望の色で印刷されない場合があります。)

当社でも画像の変換や修正は可能です(別途料金)。その際は元データをご用意ください。また画像データの品質によっては、十分な修正ができない場合がございます。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

PDFでの入稿について

InDesignやAcrobatなどのプリフライト機能をご活用いただき、PDF/X-1a:2001およびPDF/X-3:2002にて、ご入稿ください。

↑ページトップへ

お電話でのお問い合わせについて

電話でのお問い合わせは、弊社営業日の午前9時から午後5時まで。

代表FAX番号 084-957-2244

にてお受けしています。