Web related informationWeb業界情報

2018年に到来が噂されている話題の「スマートグラス」5選

2007年にiphoneが登場して10年が経ちました。スマートフォンはこの10年で目まぐるしく進化し最も身近にあるデジタル端末となりました。しかし、スマートフォンの継続的なイノベーションもそろそろ限界に近づいているようです。では次に到来するものは何なのでしょう。

2015年~2017年はウェラブルデバイスが登場し、その定番としてスマートウォッチが普及しました。そして2018年、いよいよ「スマートグラス」が広まるのではとの噂です。

スマートグラスと言えば2013年にGoogleが開発者向けに発売したGoogle Glassが有名ですが、まだまだ普及していない状況です。ところがこのところスタートアップ企業を中心にスマートグラスを発注予約する動きが活発になっているようで、いよいよ2018年が「スマートグラス」元年になるかも・・・ということです。本当にこの業界は〇〇元年という表現が多いです。

 

スマートグラスはスマートフォンと同等、あるいはそれを超える処理能力やバッテリー容量を搭載し、新たなイノベーションとなりうるのでしょうか。「スマートグラス元年」を予感させる商品を下記にて紹介します。

 

1.Vuzix Blade AR

Vuzix(ビュージックス)が手掛けるスマートグラスです。ふちのあるメガネのような見た目が特徴的で、新型ディスプレイを搭載しシースルー体験が可能。スマートフォン不要でAR体験が可能に。

 

2.Solos

サイクリストに最適化されたスマートグラス。自転車に乗っている人に必要な機能を搭載しているという点で、他のスマートグラスとは異なっています。グラスの柄の部分にはマイクと小型スピーカーが搭載されており、音声コントロールによる各種データへのアクセスが可能。自転車競技中に会話ができるように無線通信も可能。

 

残り3選の紹介は下記ページにて。

「Webマーケティングに強くなるメディア Ferret」