Web related informationWeb業界情報

Googleがモバイルファーストインデックスを拡大

「モバイルファースト」という言葉が定着し、スマートフォンに対応したWebサイトも増えてきましたが、BtoB企業においては未だパソコン用サイト(スマートフォン未対応)が多いように感じます。コーポレートサイトはパソコン用、採用サイトはスマートフォン対応したレスポンシブウェブデザインというパターンも多くみられますが、いよいよ全てのWebサイトをスマートフォン対応する必要性に迫られそうです。 理由はGoogleがモバイルファーストインデックスの拡大を開始したことです。

 

モバイルファーストインデックスとは、Google検索エンジンがWebサイトを登録(検索結果に表示させる)することと、検索結果のランキングにモバイルサイトのコンテンツが主として使用されることを意味します。

 

今までユーザーが行う検索とWebページの関連性を評価する際には、主にパソコンサイトのページコンテンツがインデックス(検索エンジンへの登録・表示)に使われていました。今やユーザーの大半がモバイル端末から Google にアクセスしていることを踏まえ、今後はモバイルサイトのページコンテンツを主としてインデックスに使用するようになるということです。
※従来型のパソコンサイトインデックスに追加してモバイルファーストインデックスを作成するわけでなく、モバイルサイトのコンテンツを検索エンジンへ登録する「モバイルファーストインデックス」のみになります。

 

SEOの観点からコンテンツマーケティングの重要性はもちろんのこと、スマートフォン対応も必須と言ってよいでしょう。

Webサイトリニューアルをご検討の際はスマートフォン対応と合わせて、積極的にコンテンツを更新する情報プラットフォームとして企業価値を高めるオウンドメディアサイトの展開をご検討されることをお勧めします。
当社のオウンドメディア制作サービスはこちら

 

※記事元:Googleがモバイルファーストインデックスを拡大させ始めた模様

※参考サイト:モバイルファーストインデックスに関するおすすめの方法