Web related informationWeb業界情報

SONY 新型aiboを米国でも発売へ

ソニーが新型の犬型ロボット「aibo(アイボ)」を米国でも発売すると発表しました。

新型aiboは今年(2018年)1月11日(ワンワンワン)に日本国内で発売となりました。発売当初は予約販売となっており、完売となればまた予約を受付けるといったやや慎重な販売形態となっていました。

※現在は希望者全員にいつでもご購入いただけるようになっています。ご購入方法はこちらのソニーストアにて。

 

新型aiboの特長はなんといっても人工知能(AI)の搭載による自己成長ではないでしょうか。時間の経過と共に自分の意志で行動し個性を育むことが可能となっています。その成長過程ではクラウド連携することで他のaiboたちが学んだデータも収集・共有し、より豊かな表現や個性を見せてくれるようです。また最大100人の顔を認識して人々との対話を記憶するとのこと。

 

個人で購入するのは勿論のこと、法人で購入し企業のキャラクターとして活躍してもらうことも有りかと思います。登場するコンテンツによってはSONYさんへaiboの掲載許可など確認が必要かもしれませんが、自社のマスコット犬として名前を付け、企業のサービス、製品をaiboが紹介するコンテンツでWebサイトや製品カタログを作成する。或いは受付対応や工場見学などaiboが同行してお客様とのコミュニケーションツールとして活躍するなど。aiboは写真撮影機能を持っていますので、「写真撮って」と頼めば撮影してくれます。撮影した写真はクラウドに保存され専用アプリケーション「My aibo」で確認できるようです。

 

その他にも合同企業説明会の会場でaiboを連れて学生とのコミュニケーションを図る、私立の幼稚園、小学校などでaiboを導入し感性豊かな子どもたちに人工知能(AI)と触れあう機会を作るなど。ビジネスや教育の場でも活躍してくれるのではないかと思います。

●aiboオフィシャルサイトはこちら

●参考記事はこちら