Web related informationWeb業界情報

“インスタ映え”はもういいや。「手描きゆるイラスト投稿」がInstagramで沸騰中!!

今回はInstagramの投稿が変化しているという話題をご紹介します。

現在Instagramでは”手描きゆるイラスト”の投稿が流行しているようです。その流行を作っているのは「インストグラマー」と自称するイラストレーターたち。

 

インスタグラムといえば”インスタ映え”といわれるキラキラした世界を披露し、見る側は”行ってみたいな~” “食べてみたいな~”と、期待を膨らませたり、実際に行動するきっかけとなる情報収集の場所だと思います。

しかしそんなInstagramの世界で一味違うテイストで投稿をするイラストレーターが女子たちの間で人気を呼んでいるようです。

 

具体的なイラスト事例として、

①誰もが「あるある~」と納得できそうな内容を少し大げさに描いているイラスト。 

細かいネタ仕込みに沢山のツッコミコメントが寄せられたり、落ち込んだ女性たちを励ます「やさしシリーズ」には女性ファンからの「ありがとう」コメントでいっぱいです。

 

②「歴史上の人物がもしインスタをやっていたら」というコンセプトのもとに始まった「#超現代風源氏物語」投稿。

「紫式部の一週間コーデ」や仕事ストレスあるあるといった「〇〇あるあるシリーズ」などイラストで描く世界観が人気を集めています。

 

このようなイラスト投稿がなぜ人気を集めるのか?投稿に寄せられたコメントを見ると、共感したり、励まされたりしているユーザーが多くいることが人気の理由のようです。

またSNS疲れという言葉があるように、インスタ女子たちの60%近くがインスタ映え投稿に埋め尽くされるタイムラインにストレスを感じているというデータもあるようで、前述したイラスト投稿に対して自分と価値観が合って共感できたりほっとする「ゆるみ投稿」を求めてフォローしているのではないでしょうか。

 

その他にも子育てあるあるや我が子の面白エピソードをイラストとともに投稿するママグラマーたちも増えているようで、若者向けの投稿に限らず、いままでTwitterが主だった子育て系投稿も、少しづつInstagramへ移行しているようです。

 

このページのメイン画像は当社デザイナーが描いてくれたイラストです。デジタルツールの中に手描きのイラストがあることで、情緒的なメッセージが温かみを増して伝わるのではないでしょうか?

 

●記事元はこちら