Web related informationWeb業界情報

コモディティ化が進んだ市場でお客様に支持されるために必要なこと。

ありとあらゆるモノやサービスが溢れ、特別な付加価値を作り出すことが非常に大変な時代となりました。その背景にはとにかく手軽に、できるだけ安く買いたい、本当に価値あるものだけを選別して購入するといった消費者の意向があります。そして、この消費者意向を満たすマーケットプレイスとしてインターネットが台頭したことによりコモディティ化が大きく進んだと言えるでしょう。

 

コモディティ化が進むことにより、消費者がモノやサービスの機能やスペックによってもたらされる利便性や利益といった「機能的価値」で満足する時代は終わり、商品・サービスを所有したり体験することで得られるポジティブな感情、すなわち「情緒的価値」を求める時代となりました。当社においても様々な商品企画を行っていますが、常に「情緒的価値」という視点を忘れず企画ミーティングを行っています。例えば当社運営のネット通販サイト「まねきノート」。表紙をお客様のデザインで作れるオリジナルノート制作サービスです。単なるノートだけでは価格面で優位になれることはありません。当然、当社のような中小企業がコストリーダシップ戦略をとることは難しい。そこでノートに情緒的価値を加えるために表紙(商品によっては裏表紙も可能)をカスタマイズできるサービスを提供しています。お客様から提供いただく写真やテキスト文字を表紙に掲載することで、一般的な自己消費用ノートではなく、プレゼントや記念品、企業のマーケティングツールとして活用できます。

 

この度「新しい形のノート」としてオリジナルスタイルメモノートを企画しました。第一弾は医療業界に特化した採用・プロモーションツール「ナースなメモノート」。看護師さん用のメモノートとしてもご利用いただけますが、ナース服型のメモノートです。病院や介護施設の採用ツールとして、また看護師学校などの教育機関において、学生を募集するプロモーション媒体として活用いただくことを想定しています。Webサイトで充実した情報発信を行っていただくことは勿論ですが、手に取って、実用的に使用していただく形あるモノに伝えたい情報を組み合わせることで、Web媒体との相乗効果を発揮できると考えます。私たちの商品を活用していただけるクライアント様の価値を考え、クライアント様から商品とメッセージを受け取るお客様の価値をイメージして商品企画を行うことが重要だと考えています。

 

これからも「情緒的価値」を大切に、独創的な商品を企画・開発して参ります。

「競争相手には学ぶべきだが、物真似はいけない。物真似をすれば、死んだも同然だ」 アリババ創業者 ジャック・マーの言葉より。