Web related informationWeb業界情報

AI(人工知能)特化型メディアより~海に映る影まで自動で描画する「GauGAN」が凄い!

AI:人工知能特化型メディア「Ledge.ai」から記事をご紹介します。

Ledge.aiは株式会社レッジが運営する「発想と実装の間をつなぐ」がコンセプトのAI特化型Webメディアです。サイトはこちら

日々発表されるAI関連技術を、実際にビジネスの現場で「どの程度」、「どのくらいの工数で」、「どのくらいの費用で活用できるのか」という閲覧者が最も知りたい視点でコンテンツ発信されています。

多数あるAI関連記事の中から「海に映る影まで自動で描画するGauGAN。NVIDIAが取り組む画像変換技術」をシェアいたします。

 

ラフに描いた落書きを、リアルタイムで本物のような写真に変換する「GauGAN」。デモ動画が話題になっているようです。海の中に岩を描くと、海に映る影までも自動で描画してくれます。Adobeのようなツールを使用しなくとも、簡単に且つ短時間でここまでの画像が作れるようになっています。

どのような仕組みでスケッチから画像に変換しているのか。詳細はこちらをご覧ください。

 

GauGANが注目される理由として、従来の画像変換技術に比べ、より本物に近い画像が生成できるようになったことが挙げられます。物体の位置を変更したり、物体そのものを入れ替えたりすることで、生成する画像をリアルタイムで編集可能とし、画像の色味や明るさなども変更可能となっているとのこと。

これらの最新技術により

・ラフなスケッチを描くだけでゲームの世界を簡単に描画

・アニメの背景画像を簡単に作成

といったことが可能となっています。単に画像の中に新たな物体を合成するだけでなく、周囲の色合いや明るさ、影までも自然に合成してくれる。ビジネスにスピードが求められる現代において、大量のイラストや画像の制作を求められるクリエイターの強力なサポートアイテムになるのではないでしょうか。

 

実用化までには至っていないようですが、今後の研究・技術開発に注目です。