Web related informationWeb業界情報

Googleが全サイトをMFI(モバイルファーストインデックス)に強制移行へ

Googleは2015年頃からモバイルフレンドリーと称してスマートフォンに最適化されたWebサイトをモバイル検索結果で優遇してきました。それ以降、「モバイルファースト」という合言葉のもとに、スマートフォン対応、速度表示を重要視しています。

タイトルにあるように、2020年9月予定でGoogleが全てのWebサイトを強制的にMFI(モバイルファーストインデックス)へ移行するという情報についてお知らせします。

●MFI(モバイルファーストインデックス)とは
パソコンページからモバイルページへGoogleが評価対象を移行する取組み。この評価基準は2016年に発表され継続的に検索結果の評価対象になっています。

●自社サイトがMFIに移行されているか確認する方法
これまではGoogleの独自判断で、MFIに移行できるサイトを判別していたようですが、2020年9月以降は移行準備ができているいないに関わらず強制的に移行されるようになります。
MFI移行のための準備(Webサイトのスマートフォン対応)ができていないのに、強制移行された場合、検索結果の順位が下がることもありうるとのことですので、早急な対応が必要です。
<自社のWebサイトがMFIに移行しているか確認する方法>
1.Google Search Consoleにログインする

2.Search Consoleで自社サイトを選ぶ

3.Search Consoleの左メニューで「インデックス」>「カバレッジ」を選ぶ

4.カバレッジレポートが開くので、メインエリア右上の「メインクローラ」表示を確認
この部分が「スマートフォン」と表示されていればMFIに移行済となります。
移行されていない場合、メインクローラ:PCと表示されます。

● Google Search Consoleの登録方法と使い方はこちら

●記事元はこちら