Web related informationWeb業界情報

Google コアアルゴリズムアップデートを2020年5月4日から開始

2020年5月4日(米国時間)に、Googleが「コアアルゴリズムアップデート」の実施を開始したことで、ネット上では検索順位が大変動しているなど様々な情報が飛び交っています。

今回のコアアルゴリズムアップデートは、2020年1月に実施されものと同様に大規模なもので、ネット上の記事では最大級の順位変動が起こっているとの記載もあります。

●コアアルゴリズムアップデート(コアアップデート)とは?
Googleが検索アルゴリズムのベースとなる部分を大幅に見直して内容を更新することです。
小規模な更新は日々行われているようですが、今回のような大規模な更新は年に数回(2~4回程度)実施されます。このアップデートも通常のものと同様に1~2週間かけて完了される予定です。

●コアアルゴリズムアップデートによる影響とは?
自然検索順位をどのように決定するかの仕組みに調整が加わるため、数日間は順位変動への注視が必要です。
今回、特に影響が大きいと考えられているのがYMYL(Your Money or Your Lifeの略)との情報があります。YMYLとは医療や健康、美容、金融、就職など人の命や人生に大きく関わるジャンルを指します。

影響が大きいと考えられている理由として、
1.最近のアップデートでこれらジャンルのキーワードに大きな変動がある。
2.新型コロナウイルス感染症の流行に配慮し、情報の正確性や専門性がより重視されている。
ことが挙げられています。

●コアアルゴリズムアップデートへの対策とは?
結論として、「いかにユーザに対して優れたコンテンツを提供できているか(ユーザーの検索意図に沿ったコンテンツとなっているか)」となります。
これは昨今、Googleが繰り返し伝えている「E-A-T」を高めていくことに繋がります。
※「E-A-T」とは:専門性、権威性、信頼性の3つの概念の略

E-A-Tを高め、より魅力的なコンテンツを制作することで共感するユーザーが増え、その恩恵として被リンクが増える。これにより外部要因が強化され、さらに権威性が高まるといった好循環が生まれます。
このような状況に至るには、相応の時間がかかりますが長期的な視野を持って取り組みを続ける必要があります。

●参考記事
-【Google大変動】コアアルゴリズムアップデートによる2020年5月5日からの順位変動について
-【速報】2020年5月コアアルゴリズムアップデートの変動事例
-【Google】2020年5月4日にコアアルゴリズムアップデートを開始