Web related informationWeb業界情報

ヒットサービスに重要なのは“革新的アイデア”?それとも……

新しいプロダクトやサービスにて新規事業を考えるとき、誰しも革新的なアイデアが必要!と考えてしまう傾向があるのではないでしょうか。

そして、いいアイデアが思いついた!と自信を持って検索してみると、既に他社が同様のサービスを展開していることを知る。この繰り返し……

今回はアイデアよりもっと重要なことがある!という記事をご紹介。

●ヒットサービスを生み出すために重要なポイントとは

1.課題をできるだけクリアにする

解決するべき課題をしっかりと定義し、その範囲をしっかりと定める。そしてそれに対しての共感を得ている必要がある。

そのためには誰がどのような課題や困りごとを持っていて、それに対してどのような解決策が提供できるのかをしっかり考える必要があるでしょう。

斬新なアイデアありきではなく、具体的な課題がクリアに定義されている方が正しいソリューションへの近道になるということ。

2.課題解決に利用できるテクノロジーを理解する

解決すべき課題がクリアになった後は、それをどのようにして解決するのか、その手段として利用できる「ツール」に関しての理解を深めること。

ツール=テクノロジーであり、どれとどのテクノロジーを組み合わせれば何ができるかをしっかりと勉強する必要があります。

しっかり情報収集し、複数のツールを組み合わせる発想を鍛えることでイノベーションが生まれる可能性も高くなりそうです。

3.課題に向き合いつつも必要に応じてピボット(方向転換や路線変更)する

「アイデアは生き物である」そう、一つのアイデアを思い付いたらそれを成長させ、必要に応じて方向転換させる必要がある。なぜなら世の中もユーザーも生き物だから。

そして、一つのアイデアからは10も20も異なるサービスの形を生み出すことができることを知っておこう。

アイデアは旅の始まりに過ぎず、旅が続けばどんどんそのアイデアが具体化されていきます。その結果、サービスが進化することで最終的なソリューションとなります。

4.とりあえずリリースして徐々にクオリティーを高めていく

外部環境は常に変化し続けている。それもとても速いスピードで。既存業者の競争、新規参入、代替品の脅威、売り手・買い手の競争力など、多方面において様々な競争要因があり、そして常に状況変化していく。

これらの変化は常に新たな経営課題を生み出していると考えられます。経営課題の変化のスピードが上がれば上がるほど、それに対する解決策も機敏である必要が出てきます。

特に昨今のようにAIやRPAなどテクノロジーが急速に進化している環境では「素晴らしいアイデア」の賞味期限は短くなります。

いかがでしょうか?納得が得られる項目が列挙されていると思いませんか?

市場をセグメントしターゲットを設定することで自社サービスのポジショニングを明確にする。そしてどのようなテクノロジーを導入すればより優位性を保てるのか。

そして、勇気ある意思決定とスピード重視。タイミングを逃さない為にも、まずは小さな一歩を生み出す勇気を持って、サービスをリリースすること!

●アイデアよりも実行を!

世の中では、「先に考えた人」よりも「先に出した人」の方が100%評価される。

だからこそ、「スピード&スピード&スピード!」

その為にはとにかく実行あるのみ。小さくてもサービスを立ち上げ、ユーザーの反応を見ながらブラッシュアップする。

そして継続は力なり!

●詳細は記事元でご覧ください。こちら