Web related informationWeb業界情報

マーケティングは、モビルスーツである

ガンダム世代にとって琴線に触れるタイトルに思わずクリックしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

記事元ページをクリックした私もその一人です。

今回はITmediaの「ビジネス著書が語る、リーダーの仕事術」からマーケティングに関する情報・著書を要約してお届けします。

●記事元はこちら「マーケティングは、モビルスーツである」

その昔、売り手市場から買い手市場に転換期を迎えたころから、マーケティングが重要視されてきました。今ではマーケティング力の有無で企業経営に大きな差がつく時代といっても過言ではないでしょう。

しかし、「日本のビジネスパーソンは素手と竹やりでモビルスーツに乗る敵と戦っている。しかもそのことに気付いていない」と話すのはマーケティングのプロとして多くの著書がある永井孝尚氏。

2020年11月に「世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた」(KADOKAWA)を出版された永井氏のマーケティングに関するお話を下記に要約します。

素手と竹やりで戦う日本のビジネスパーソン

・マーケティング戦略が無いビジネスマンは、仕事は早いものの、大量の仕事に忙殺されムダも多い。

・マーケティングの知識を持つビジネスマンは、市場を俯瞰的に見て勝てるポイントを見つけ、戦略を立てて飛び道具を正しく使い、余裕で勝てる。本当にやるべきことを決め、ムダなことはしない。

・マーケティング巧者の欧米・中国企業は、自由自在にモビルスーツ(つまりマーケティング戦略)を使いこなします。GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)、テスラ、ネットフリックスといった超優良企業はどこも様々な最新マーケティング理論を活用しています。

・マーケティングを学ばない日本企業は相変わらず現場第一主義、素手と竹やりで戦っていて、しかも武器の違いに気付いていない。しかしモビルスーツを使えば、互角以上の戦いが可能。

マーケティングを学ぶには

・マーケティング力をつける近道は、MBAマーケティングを学ぶこと。ただし注意すべき点は、マーケティングは変化が激しいので、10年前は定石でも、いまでは古いものがあります。ですので最新のマーケティング理論を学ぶことも必要なのですが、この見極めが難しい。どの本を読めばいいか分からないし、そんな時間もない。そこでこれらを1冊にまとめたのが前述した書籍。

・マーケティング成功のカギとなる「俯瞰的に考えること」。『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』(KADOKAWA)では、マーケティングの理解促進も図るとともに、テーマ別に下記6章構成でマーケティングを俯瞰できるようになっています。

戦略の13冊

マーケティング戦略は、まさに「不易と流行」が混在する世界。そこで「不易」の世界を教えてくれる古典と「流行」の世界を教えてくれる最新著を、半沢直樹シリーズや星野リゾートの戦略で分かりやすくたとえながら13冊を紹介。

→13冊については記事元にて

ブランドと価格

「良いモノを安く提供すること」が得意な日本企業が苦手なのが、ブランドを生み出し「高く売る」こと。ブランド戦略と価格戦略を熟知する欧米企業の商品は、同じ品質で何倍も高く売れます。そこで、スタバや無印商品などを取り上げながら、ブランド戦略と価格戦略の定番書を6冊紹介。

→6冊については記事元にて

サービス・マーケティング

いまやGDPの7割を超えるサービス業では、ものづくりが前提の従来型マーケティングの常識は通用しません。最大の違いは、サービスが無形なことです。そこで行列ができるラーメン店や、あのハードルが高いミシュラン三つ星獲得の高級鮨屋「すきやばし次郎」などを取り上げながら、サービス・マーケティングを理解するための名著8冊を紹介。

→8冊については記事元にて

マーケティング・コミュニケーション

マーケティング・コミュニケーションは、時代とともに大きく変わってきました。広告中心からPR、さらにソーシャルメディアが登場して、消費者は企業の情報を信じなくなりました。そこでRIZAPやコカ・コーラの失敗などを紹介しながら、現代の消費者に刺さる伝え方が学べるマーケティングコミュニケーションの定番書から最新理論を6冊紹介。

→6冊については記事元にて

チャネルと販売

セールスには小売セールス(B2C)と法人セールス(B2B)があります。さらにデジタル時代になり販売方法も大きく変わっています。そこでニトリ、くら寿司、b8taや蔦屋家電+などの「体験型小売店」、さまざまな業界のソリューション営業、セールスフォース、アドビ、Facebookなどを紹介しながら、現代のセールスの在り方を教えてくれる名著11冊を紹介。

→11冊については記事元にて

市場と顧客

人の認知能力には限界があるので、意外と私たちは世の中をありのまま理解できません。さらに現代では「コロナ禍」のように想定外の出来事が甚大な影響をもつようになりました。しかし未来は、これからも大きな変化が続いていきます。そこでZOZOやテスラなどの事例を紹介しながら、今後の市場と顧客を理解するために役立つ6冊を紹介。

→6冊については記事元にて