Web related informationWeb業界情報

withコロナ時代の「仕事に関連した知識やスキルの学習」に関する調査結果

新型コロナウィルスの収束が見えない中、仕事や生活への影響はますます大きくなっています。そんなコロナ禍において、ビジネスパーソンの学びの機会がどのように変化しているのか、興味深い調査結果が発表されていますのでご紹介します。

<調査概要>
withコロナ「仕事に関連した知識やスキルの学習」に関する調査
調査方法:AdverTimes上でのアンケート回答
期間:2020年12月4日~2021年1月14日

自主学習時間の増加について

 ●「仕事に関連した知識やスキル」の学習時間の変化

全体の55%以上が「やや増えた」と回答。「増えた」も合わせると7割以上の読者が、スキル習得などのために学習時間を増やしているようです。

・やや増えた:55%
・変わらない:20%
・増えた:18%
・やや減った:5%
・減った:2%

●1週間のうち自主的な学習に費やしている時間

コロナの影響下において、学習に費やせる時間の拡大とともに、ビジネスパーソンの学習意欲が向上していることが伺える結果に。

・2時間:32%
・5~7時間:18%
・30分:12%
・8~14時間:9%
・3時間:9%
・1時間:9%
・0分:9%
・15~21時間:2%

費用とコンテンツ

●「仕事に関連した知識やスキルの学習」の金額負担について

多くの読者が、国の給付金や所属企業に頼らず、自己負担で学習を進めている様子が伺えます。

・自己負担:75.6%
・所属企業が負担:14.6%
・特に費用をかけていない:7.3%
・国が負担(教育訓練給付金など):2.5%

●1ヵ月あたりの「仕事に関連した知識やスキルの学習」にかける金額

取り組む時間を確保した上で、自主的にのぞむ学習においては、一過性のものではない、確かなスキルに繋げることが可能なコンテンツへの期待が高いと考えられます。またコンテンツの内容としては「マーケティング」や「経営」、「語学」などが人気という結果となっています。

・1,000円以上3,000円以内:26%
・3,000円以上5,000円以内:21%
・5,000円以上10,000円以内:21%
・10,000円以上30,000円以内:12%
・30,000円以上50,000円以内:8%
・0円:6%
・1,000円以内:3%
・50,000円以上100,000円以内:3%

オンライン学習への期待

●学習時間に変化のあった学習方法(複数回答)

オンラインセミナーの利用が著しく増加。

・セミナー(オンライン)に参加する:47%
・本を買って読むようになった:23%
・コミュニティに参加した:10%
・学習アプリを利用した:6%
・大学などの教育機関に通う:5%
・セミナー(現地開催)に参加する:3%
・特に変化なし:2%

●直近1年の現地開催のセミナー参加状況

コロナ禍において世間の需要は、従来の会議室やイベントホールに集客をして開催されるセミナーからオンラインセミナーへと完全にシフトしたと言える結果に。

・参加したことがない:74.3%
・参加したことがある:25.7%

●詳細データは記事元にて