Web related informationWeb業界情報

生活者が企業からの情報を得る最適な手段は?企業との繋がり方は?

マーケティングコミュニケーションシステムとサービスを提供する株式会社エイジアが生活者を対象に「企業に求める情報発信とコミュニケーション方法」に関する調査を実施し発表しました。

消費者が企業情報を得る方法や企業への問い合わせを行う方法、そしてどのような方法で企業とつながりたいのかなど、アンケート結果をご紹介します。

※有効回答数:1,110人
※調査期間:2021年4月20日(火)~2021年4月21日(水)
※調査エリア:全国47都道府県

企業からの情報を受け取る際の最適な手段は?

「あなたが企業から情報を受け取る最適な手段は何ですか?」という質問(複数回答可)に対し、48%の人が「企業のWebサイト」、47%の人が「企業発行のメールマガジン」を選択。

・企業のWebサイト(ホームページ):48%
・企業発行のメールマガジン:47%
・スマートフォンアプリからの通知:27%
・マスメディア(新聞広告、テレビCM):24%
・ダイレクトメール(ハガキ):23%
・企業の公式SNS(Facebook、twitter、instagram等):20%
・検索結果に表示される広告:14%
・電話:5%
・訪問:2%

SNSを最適な手段として選択した人は20%に留まったが、同設問の回答結果を年齢別分布で比較したところ、20代においては「企業の公式SNS」の回答割合(43%)がトップ占めた。

生活者が企業に意思を伝える手段トップは「問い合わせフォーム」

「自分の意思を企業に伝える最適な手段」として最も多く選ばれたのは、「企業の問い合わせフォーム・代表メールアドレスに連絡(55%)」となった。

・企業の問い合わせフォーム/代表メールアドレスに連絡:55%
・企業の問い合わせ窓口に電話:41%
・企業のWebサイト等に設置してあるチャット:23%
・企業の公式SNS(Facebook、twitter、instagram等)にダイレクトメッセージ:18%
・自分のSNS(Facebook、twitter、instagram等)への投稿:13%
・企業が主催・協賛するオリエンテーション・イベントへの参加:10%
・その他:1%

「企業の問い合わせ窓口に電話」を選択した人は41%、「企業が主催するオリエンテーション・イベントへの参加」を選択した人の割合は10%と最も低かった。

メールマガジンを通じて企業とつながりたい生活者は約4割

「あなたは企業と何でつながりたいと思いますか?」という質問(複数回答可)に対しては、39%の人が「企業が発行するメルマガを購読」を選択した。

・企業が発行するメールマガジンの購読:39%
・特にない:33%
・企業のWebサイト(ホームページ)の確認:27%
・公式SNS(Facebook、twitter、instagram等)のフォロー:17%
・企業が提供するスマートフォンアプリの登録・利用:12%
・企業が主催するSNS(Facebook、twitter、instagram等)やWebキャンペーンへの参加:11%
・企業が主催するオフラインのイベント・キャンペーンへの参加:10%
・その他:0%

33%の人が「特にない」、27%の人が「企業のWebサイトの確認」を選択する結果に。SNSを選択した人は全体で11%に留まったが、年齢別に見ると20代は「特にない」を除いて「公式SNSのフォロー」が最も多い35%、30代も31%と最多を占めた。

半数以上の生活者が「興味・関心を持っている情報の提供」を求める

「あなたが企業とのコミュニケーションに求めるものは何ですか?」という質問(複数回答可)に対する回答は、「自分が興味・関心を持っている情報の提供(57%)」がトップに。2位は「最適なタイミングでの情報提供(43%)」だった。

・自分が興味・関心を持っている情報の提供:57%
・最適なタイミングでの情報の提供:43%
・問い合わせをした際の適切な対応:34%
・利用者の声が届きやすい環境の整備:22%
・特にない:16%
・その他:0%

また、3割以上の人が「問い合わせをした際の企業の対応力」を、2割以上の人が「自分たちの声が届きやすい環境の整備」を、企業側に求めていることが明らかになった。

●記事元はこちら