Web related informationWeb業界情報

企業サイトの制作、依頼の際に重視するのは?

Webサイト制作・マーケティング支援を行う株式会社FMCが調査した「企業のWebサイト制作に関する実態調査」をご紹介します。

6割の企業が、自社の宣伝・広報・マーケティングで「Webサイト」を活用したい

「今後の自社の宣伝・広報・マーケティングにおいて興味があるもの」という問いに対し、

・Webサイト制作(リニューアル含む):62.3%
・ネット広告:33.0%
・SEO対策:31.3%
・SNS運用:29.5%
・ECサイト(オンラインショップ)運営:28.3%
・市場調査:25.0%
・オウンドメディア運用:16.5%
・動画制作:16.5%
・メルマガ配信:14.5%
・セミナー/ウェビナー:10.3%
・その他:2.0%

という結果となり、上位はWebサイトの強化施策が占めた。

「外部に制作を依頼した自社のWebサイトの種類」という問いに対しては、

・商品サービス紹介サイト:59.4%
・コーポレートサイト:57.4%
・採用活動用サイト:43.0%
・ECサイト:27.3%
・オウンドメディア:19.9%
・その他:0.4%

「商品サービス紹介サイト」が最多という結果に。※サイト制作に携わったことがあり、外部に制作依頼をした256人が回答。

外部に制作依頼をする際に重視されるのは?

「Webサイト制作の依頼先を決定した理由」では、

・費用:69.1%
・ヒアリング力:53.9%
・実績:49.6%
・設計:48.8%
・納期:38.3%
・クリエイト力:36.3%
・ディレクション力:17.2%

となり、「費用」「ヒアリング力」「実績」「設計」が重視されるという結果に。

一方「Webサイト制作依頼時の不満」については、

・費用感が不透明:35.9%
・設計が不十分:32.0%
・ヒアリングが不十分:25.0%
・納期が不透明:24.6%
・専門用語がわからない:21.9%
・どのように要望を依頼すればよいかわからない:11.7%
・その他:0.4%
・不満だったことは無い:20.3%

「Webサイト制作完了後の不満」は、

・想定以上に費用が高かった:40.2%
・想定以上に納期がかかった:28.9%
・サイトのクオリティが低かった:27.3%
・依頼した内容と違った:14.8%
・想定以上に自社内の工数がかかった:13.3%
・その他:0.4%
・不満だったことはない:26.2%

最後に、「他社のコーポレートサイトについて、サイトを見るのをやめたポイント」を質問してみると、

・欲しい情報がみつからない:34.8%
・コンテンツがつまらない:33.0%
・情報が更新されていない:30.8%
・サイトの導線がわかりづらい:25.5%
・ページの読み込みに時間がかかる:22.3%
・企業の雰囲気:10.8%
・会社の雰囲気・様子がわからない:8.5%
・その他:0.3%
・やめたポイントはない:13.0%
・コーポレートサイトを見たことがない:10.5%

●記事元はこちら