Web related informationWeb業界情報

テレワーク中にハラスメントと感じる上司の言動 TOP10

働き方改革、新型コロナウィルスをきっかけに浸透したテレワーク、職場環境が急速に変化している中、メリット、デメリットを感じながら最適解を模索されている方が多いのではないでしょうか?

そして、環境が変わればハラスメントが起こる原因、シチュエーションも変わってくるという情報です。

今回は、通信インフラ事業を手掛けるALL CONNECT(福井市)が調査・発表した「テレワーク中にハラスメントと感じる上司の言動 TOP10をご紹介します。

ランキング内容は「部下」「上司」それぞれからの回答が紹介されています。

●部下が感じる上司からのハラスメント回答 TOP10

1位:カメラを常時接続させる          86.0%
2位:部屋全体を映すよう求める         84.0%
3位:体型を話題にする             74.7%
4位:部屋にあるものを話題にする        72.0%
5位:同居人の声や生活者などを話題にする    68.0%
6位:バーチャル背景(ぼかし)を消すよう求める 66.0%
7位:髪型やメイクを話題にする         62.0%
8位:社内チャットに必ずリアクションを求める  58.7%
9位:決められた時間にカメラを接続させる    56.7%
10位:服装を話題にする             55.3%

●上司が思うハラスメントの可能性がある言動 TOP10

1位:カメラを常時接続させる          82.0%
2位:部屋全体を映すよう求める         80.0%
3位:体型を話題にする             76.7%
4位:部屋にあるものを話題にする        75.3%
5位:同居人の声や生活者などを話題にする    74.0%
6位:バーチャル背景(ぼかし)を消すよう求める 72.7%
7位:服装を話題にする             70.7%
8位:社内チャットに必ずリアクションを求める  70.0%
9位:髪型やメイクを話題にする         68.0%
10位:決められた時間にカメラを接続させる    62.7%

1位から6位までは部下・上司ともに同じ順番となりました。

いかがでしょうか?「え!これもハラスメント!?」と気づかされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

部下の皆さんへ、具体的にハラスメントと感じた言動を聞いたことろ、「『太った?』と聞かれた」「部屋に飾ってあった絵についてのうんちくを聞かされた」「『普段は家でそういう服を着ているの?』と聞かれた」などの回答があったそうです。

・調査日:2021年7月5日
・対象:週3日程度テレワークをする20代~50代の男女300人(部下150人、上司150人)
・調査方法:Web上にて実施

●記事元はこちら