Web related informationWeb業界情報

スマホでの検索行動、Googleは慣れ、Twitterはリアルタイム性、Instagramはハッシュタグが使い分けの理由

LINEの調査サービス「LINEリサーチ」が、「スマホで調べものをするときの検索行動」に関する調査結果を発表しました。

スマホファーストと言われる時代、Webサイト運営やSNSマーケティングを行う際、ユーザーがスマホ検索する内容、検索手段、年代別の傾向など参考になる分析結果となっています。

「Google」が全年代で1位ながら、2位以下は男女・年代の差が顕著に

「インターネットで検索する際に使うデバイス」について質問したところ、

・スマホ:93%
・パソコン:38%
・タブレット:15%
・インターネットで調べたり探したりしない:1%

という結果に。パソコンを利用するとの回答は男性20代、40代以上が多かったようです。

以下は、「スマホでの検索」を中心とした質問と回答です。

「スマホで調べものをするときに、特に重視していること」については、

●10代(13~19歳)
1位:知りたい情報を見つけやすいこと:36.5%
2位:正確な情報を得られること:30.0%
3位:使い慣れている/いつも使っているものであること:29.3%
4位:信頼できる情報が得られること:27.5%
5位:検索結果が見やすいこと:27.2%

●20代
1位:知りたい情報を見つけやすいこと:38.0%
2位:使い慣れている/いつも使っているものであること:29.2%
3位:検索結果が見やすいこと:29.2%
4位:正確な情報を得られること:28.0%
5位:信頼できる情報が得られること:26.8%

●30代
1位:知りたい情報を見つけやすいこと:37.2%
2位:使い慣れている/いつも使っているものであること:30.3%
3位:検索結果が見やすいこと:26.4%
4位:情報量が豊富/検索結果がたくさん出てくること:22.7%
5位:正確な情報を得られること:22.3%

●40代
1位:使い慣れている/いつも使っているものであること:35.3%
2位:知りたい情報を見つけやすいこと:34.7%
3位:検索結果が見やすいこと:25.5%
4位:正確な情報を得られること:19.5%
5位:信頼できる情報が得られること:18.3%

●50代
1位:知りたい情報を見つけやすいこと:38.1%
2位:使い慣れている/いつも使っているものであること:33.1%
3位:検索結果が見やすいこと:26.8%
4位:正確な情報を得られること:23.8%
5位:検索の機能が使いやすい/充実していること:19.8%

●60代以上
1位:知りたい情報を見つけやすいこと:40.0%
2位:使い慣れている/いつも使っているものであること:36.6%
3位:検索結果が見やすいこと:28.3%
4位:正確な情報を得られること:23.5%
5位:検索の機能が使いやすい/充実していること:22.9%

40代を除くすべての年代で「知りたい情報をみつけやすいこと」が1位となった。一方2位以降については、10代・20代は「正確な情報が得られること」「信頼できる情報が得られること」が最も高い結果に。尚、40代以降の壮年層・老年層は、情報の正確さより検索のスムーズさを重視しがちのようです。

具体的に利用しているサービスとしては、

・検索エンジン(Google、Yahoo! Japanなど):93%
・SNS(Twitter、Instagramなど):59%
・動画アプリ/サイト:48%
・この中には無い:1%
・わからない/覚えていない:1%

スマホの検索手段として「ググるからタグるへ」といった言葉があるように、SNS検索が多いことは予想の範疇ですが、動画アプリ/サイトが5割に迫っていることが要注目です。

これを性年代別でみてみると、

●男性10代(13~19歳)
1位:Google:86.6%
2位:YouTube:74.0%
3位:Twitter:52.1%

●女性10代(13~19歳)
1位:Google:85.4%
2位:YouTube:77.7%
3位:Twitter:64.0%

●男性20代
1位:Google:81.8%
2位:YouTube:58.8%
3位:Twitter:55.7%

●女性20代
1位:Google:77.7%
2位:Instagram:68.4%
3位:Twitter:68.0%

●男性30代
1位:Google:75.7%
2位:YouTube:49.4%
3位:Yahoo! JAPAN:42.6%

●女性30代
1位:Google:73.9%
2位:Instagram:52.1%
3位:YouTube:47.4%

●男性40代
1位:Google:74.0%
2位:Yahoo! JAPAN:51.9%
3位:YouTube:44.3%

●女性40代
1位:Google:70.2%
2位:Yahoo! JAPAN:51.4%
3位:YouTube:40.9%

●男性50代
1位:Google:73.4%
2位:Yahoo! JAPAN:49.9%
3位:YouTube:38.3%

●女性50代
1位:Google:68.8%
2位:Yahoo! JAPAN:49.2%
3位:YouTube:38.0%

●男性60代以上
1位:Google:70.6%
2位:Yahoo! JAPAN:52.0%
3位:LINE:40.6%

●女性60代以上
1位:Google:66.6%
2位:Yahoo! JAPAN:46.8%
3位:LINE:39.8%

という結果に。すべての性別・年代で「Google」が1位だが、10~30代は、「YouTube」「Twitter」がそれに続く。特に20代・30代女性は「Instagram」が2位にランクインしており、若い年代は検索エンジン・SNS検索・動画アプリを、検索したい内容で使い分けていると思われる。

●詳細ならびその他リサーチ結果は記事元にて