Web related informationWeb業界情報

マーケティング予算と売上規模の関係とは!?

2019年、2020年に続きMarkeZineによる「2021年マーケティング最新動向調査」をもとに、予算投資先と増減の変化ならび売上規模との関係をご紹介します。

2020年の動向調査にみる、予算投資先と増減の変化

マーケティング予算を統括している部署を複数回答で聞いたところ、

・経営/経営企画部門:50.0%
・マーケティング部門:42.7%
・広告宣伝部門:9.5%
・広報/PR部門:11.9%
・IT部門:2.9%
・総務/人事/法務部門:7.3%
・営業部門(営業企画/営業管理を含む):18.3%
・支社/支店(地域拠点)/店舗:2.1%
・その他:5.6%

という結果に。

年間広告宣伝費について

どの程度の年間広告宣伝費を予算計上しているのかという問いに対しては、

・1,000万円未満:29.4%
・1,000万円以上5,000万円未満:13.2%
・5,000万円以上1億円未満:6.7%
・1億円以上10億円未満:8.7%
・10億円以上50億円未満:3.6%
・50億円以上100億円未満:1.4%
・100億円以上500億円未満:1.2%
・500億円以上1,000億円未満:0.7%
・1,000億円以上:1.3%

最も回答の割合が高いのは「1,000万円未満」の29.4%で、1億円未満の企業割合は合計49.3%となった。

自社サイト・ECサイトへの投資が増加傾向

昨年と比べて、マーケティング・販促予算がどのように変化したかをチャネル別にたずねたところ、

自社サイト/自社ECサイト:増えた(33.4%)、変わらない(30.0%)、減った(10.4%)、利用していない(7.9%)、わからない(18.3%)
自社アプリ:増えた(11.9%)、変わらない(18.0%)、減った(3.2%)、利用していない(48.9%)、わからない(18.1%)
ECマーケットプレイス:増えた(9.6%)、変わらない(16.2%)、減った(4.2%)、利用していない(49.5%)、わからない(20.5%)
ソーシャルメディア(広告を除く):増えた(25.5%)、変わらない(29.1%)、減った(6.5%)、利用していない(20.3%)、わからない(18.6%)
ペイドメディア(4マス媒体/デジタル媒体広告):増えた(18.6%)、変わらない(21.7%)、減った(11.8%)、利用していない(26.1%)、わからない(21.8%)
流通対策(小売店/卸などへの販売奨励金):増えた(3.9%)、変わらない(15.6%)、減った(7.2%)、利用していない(48.5%)、わからない(24.7%)
小売店店舗販促:増えた(4.1%)、変わらない(14.1%)、減った(8.2%)、利用していない(49.3%)、わからない(24.3%)
広報/PR:増えた(20.0%)、変わらない(34.3%)、減った(11.9%)、利用していない(12.7%)、わからない(21.0%)
コールセンター:増えた(8.7%)、変わらない(21.2%)、減った(4.6%)、利用していない(43.2%)、わからない(22.3%)
オフライン(リアル)イベント出展/運営:増えた(6.3%)、変わらない(10.6%)、減った(44.5%)、利用していない(22.1%)、わからない(16.5%)
オンラインイベント出展/運営:増えた(28.9%)、変わらない(11.6%)、減った(12.0%)、利用していない(29.1%)、わからない(18.4%)
ダイレクトメール:増えた(10.4%)、変わらない(21.1%)、減った(12.0%)、利用していない(33.9%)、わからない(22.6%)
マーケティング/販促予算全体:増えた(18.9%)、変わらない(26.6%)、減った(23.8%)、利用していない(7.6%)、わからない(23.0%)

という結果に。

マーケティング・販促予算、現状は厳しいが今後の3年間で増加の見通し

マーケティング・販促予算全体について、売上規模別に分析したところ、昨年比で見ると、「増えた」の割合が「減った」を上回ったのは「売上高10億円未満」のみでした。

売上規模が大きい企業ほど厳しい状況であったと言えます。「減った」の割合は

・売上高1,000億円以上:29.3%
・売上高100億円以上1,000億円未満:29.1%
・売上高10億円以上100億円未満:27.6%

となっています。

今後3年間でマーケティング・販促予算がどう変化するかについては、すべての売上規模で「増える」が「減る」を大きく上回りました。「増える」の割合は

・売上高10億円以上100億円未満:43.5%
・売上高10億円未満:43.4%
・売上高100億円以上1,000億円未満:36.4%
・売上高1,000億円以上:33.7%

売上規模の小さい企業のほうが投資意欲の高い様子が伺えます。

●詳細は記事元にて