Web solutionWebソリューション

ペイドメディア支援

Cognition /
attracting customers認知・集客

中・長期的にブランド浸透
短期的に見込み客獲得

ペイドメディアとは

企業が費用を払って広告を掲載するメディアを指します。 主に、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌のマス4媒体やインターネット広告など。当社のペイドメディア支援はインターネット広告、Webプロモーションに特化して支援を行います。 ペイドメディアは、中長期的にブランドイメージの確立・浸透を図ることや短期的に商品やサービスを認知・購入してもらうことを目的に展開します。



市場規模1兆円を超えたインターネット広告費 配信先はスマートフォンの時代へ

インターネット広告媒体費は2016年集計で初の1兆円を突破しました。その内訳としてスマートフォン広告市場は6,479億円でシェア6割に達し、ついに新聞広告市場(5,431億円)を上回りました。その一方で、パソコン広告市場は2014年以降減少を続けシェア4割を下回るまで縮小しています。これからのWebマーケティングはスマートフォンを軸に企画、実行することが重要視されています。


インターネット広告とターゲットの親和性

ターゲット属性 インターネット広告
低関心層
殆ど知らない・関心が無い
純広告
記事広告
潜在層
潜在的に知っている
リスティング広告
コンテンツ連動型広告
アフィリエイト広告
顕在層
知っている・見たことがある
行動ターゲティング広告
リターゲティング広告
リスティング広告

※コンテンツ連動型広告:コンテンツ中の文脈やキーワードを解析し、関連性の高い広告を配信します。
※行動ターゲティング広告(ディスプレイネットワーク):ユーザーが閲覧しているページや、過去の閲覧ページ、検索したキーワード履歴などから、ユーザーに興味関心高い広告を表示します。
※リターゲティング広告:広告主のサイトへ訪問したことがあるユーザーが、提携するサイトへ訪問した際にその広告主の広告を掲載し、再度広告主のサイトへ訪問させるよう促す仕組み。


PAID MEDIA FLOWペイドメディアの流れ

STEP1広告戦略協議

インターネット広告の目的、広告対象となる製品(商品)、価格、ターゲット属性などお打合せし、効果的な広告媒体、コンテンツ、配信期間等、広告予算に応じてご提案いたします。

STEP2広告コンテンツ企画・制作

広告戦略に基づき、配信するバナー、LP(ランディングページ)のコンテンツを企画し、ご提案いたします。コンテンツ内容が確定後、デザイン制作、プログラミングを行いWeb上で閲覧できるようにします。
※LP(ランディングページ)とは・・・ネット広告やリンクをクリックした際に表示されるWebページ。

STEP3検索(ターゲット)キーワードの選定

リスティング広告(検索連動型広告)を行う場合、ターゲットユーザーが検索するであろうキーワードを中心に広告運営管理画面へ登録を行います。広告配信期間の消費者生活を視野に入れて、関連キーワードも選定、登録を行います。

STEP4広告申請配信

LP(ランディングページ)並び登録したキーワードをYahoo!、Googleに申請します。審査通過後、広告配信可能となります。

STEP5配信内容の分析・調整

広告の表示件数、クリック数、キーワードごとのコストパフォーマンスなど分析と調整を行いながら、配信内容の最適化を進めます。


お問い合わせはこちら

Contact