沿革

沿革

1964年(昭和39年)福山市木之庄町において教育図書の印刷を目的として設立
1976年(昭和51年)本社を福山市曙町2丁目に移転
1978年(昭和53年)全国印刷工業組合連合会の全国大会において、研究開発功労賞を受賞
1983年(昭和58年)CIコンサルテーションを開始、中国地区初のCIセミナーを開催
1985年(昭和60年)コンピュータグラフィックスの設備を導入し、動画制作サービスを開始
1986年(昭和61年)展示会ブース企画施工サービスを開始
1987年(昭和62年)広告代理店権を取得、テレビCMの制作サービスを開始
1989年(平成 1年)岡山営業所を開設
1992年(平成 4年)本社新社屋を増築
1994年(平成 6年)会社案内の営業・制作システムを開発し、全国の印刷会社に販売
1996年(平成 8年)東京都渋谷区に東京営業所を開設
2002年(平成14年)自社オリジナル商品「本工房」を全国有名ショップにて販売開始
2004年(平成16年)「ISO14001:2004」の認証を取得
2006年(平成18年)プライバシーマーク取得
2008年(平成20年)6月代表取締役社長に松浦秀明が就任
2009年(平成21年)4月電子化の流れに対応するため電子ブックサービス開始
2009年(平成21年)6月大容量データ送受信サービス「file-box」の提供を開始
2011年(平成23年)4月電子カタログライブラリー開設
2012年(平成24年)6月オリジナルノート制作サービス「販促ノート」の提供を開始
2014年(平成26年)4月紙雑貨店「ペーパーストーリー」を開店
2016年(平成28年)3月経営革新計画承認企業(中小企業経営革新支援法) 指令経革第845号による
テーマ:「新たな設備導入による事業領域拡大と品質・生産性の向上」の推進
2016年(平成28年)6月ギフト雑貨店プチ・レフュージュを開店 
2016年(平成28年)6月平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金採択による
テーマ:「自動穴あけ設備導入による作業効率の改善と品質の向上」の推進
2016年(平成28年)11月広島県仕事と家庭の両立支援企業として登録(登録番号1292)
2017年(平成29年)8月まねきノート通販サイト開設
2018年(平成30年)12月中綴じ製本機 StitchLiner MarkⅢを導入
2018年(平成30年)12月LED-UV硬化フラトベッドインクジェットプリンタを導入
2019年(平成31年)1月カッティングマシンZUND G3を導入
2019年(平成31年)6月サプライズ企画メディアサイト さぷろぽ開設
2020年(令和2年)3月さぷろぽオフィシャルストア OPEN