Recruit採用情報

TEAM AOBA

  • 創業年数
  • 従業員男女比率
  • 平均年齢
  • 平均勤続年数
  • 有給休暇消化率
  • 1ヶ月の残業時間
  • 年代割合
  • 職種割合
  • どんな人が多い?
  • 何人兄弟(姉妹)?
  • 血液型
  • 文系 or 理系

TEAM AOBAの社風とは

会社の社風とは、外から見ていては中々わからないもの。そこで、“TEAM AOBA”で働く社員全員に社風に関するアンケート調査を実施しました。集計から見えてきた驚きの姿を一挙公開!!社員たちのコメントもいくつかピックアップして掲載しましたので、これらを参考に入社後の様子をイメージしてみてください。


  • 会社全体の雰囲気は明るいですか?
  • 会社全体の雰囲気は温かいですか?
  • 仕事内容に満足していますか?
  • 仕事は楽しいですか?
  • 働くということをズバリ漢字一文字で現すと?
  • 新入社員に求めることはなんですか?

研修・スキルアップ支援

青葉印刷では数ヶ月にわたる新人研修など、入社後から社員をバックアップする体制を整えています。
また、配属後も社員の目標やスキルに応じたステップアップ研修を行うことで、一人ひとりが能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指しています。


社員研修 employee training

Ⅰ 新卒採用研修

「青葉印刷社員として、基礎を築く期間」と位置付け、会社の理解(理念、各社業務理解等)・業界の動向及びビジネスマナー・ビジネススキル・社会人としての「考え方」の習得を目指しています。さらには、各工程の仕事を知ってもらう体験実習・新しい商品サービスを考えていく開発実習も行います。
単なる知識を頭に入れることだけが目的ではなく、この研修を通じて「働くとはどういうことなのか」「何のために仕事をするのか」「どうなりたいのか」を考えるきっかけにします。


Ⅱ スキルアップ支援制度

人材育成は、当社の重点方針の一つとして掲げられています。当社では一人ひとりの成長をサポートするため、個々がセルフマネージメントできるようにするために目標管理制度を運用していますが、上司との面談の中で伸ばすべきスキル・補うべきスキルを明確にし、多くの社員が研修会や勉強会に積極的に参加しています。また、自己啓発支援制度として、自発的に資格取得等にチャレンジする場合においても金銭的な支援を行うことがあります。もちろん業務に活かしていただくことが前提となりますが、自発的に学ぶ姿勢を応援しています。


実例

企画営業部社員受講
  • 上級Web解析士認定講座
  • ノベルティ・ディレクション基礎講座
  • 印刷技術スキルアップセミナー
  • SNSを活用した販売促進セミナー
生産管理部社員受講
  • プリンティングコーディネーター養成講座
  • 「見える化」実践講座
企画制作部社員受講
  • 包装設計教育プログラム研修
  • Webデザイナー養成講座

 

生産部社員受講
  • 実務に役立つ製本加工による提案と差別化実践講座
  • フォークリフト研修

ワーク・ライフ・バランス~働き方改革の取り組み~

環境の異なる社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスを追求

すべての人材が、意欲を持って能力開発を図り、キャリアアップできるとともに、ワーク・ライフ・バランスに応じた多様な働き方ができる人事制度を追求しています。それにより、各人の自律的なキャリア形成を支援し、長期の就業をサポートしていく考えです。


仕事と家庭の両立支援

家庭の土台が安定していないと、仕事で思うように活躍できないのではないかと考えています。育児・介護は事情によって柔軟に対応が求められることから、日中でも対応すべきことが増え家庭と仕事の両立には双方の理解が必要となります。当社では、『育児・介護休業等に関する規則』を整備し、運用しています。


ワーク・ライフ・バランスを追求していくうえで重要になってくるのが、業務効率化と改善です。当社ではCybozuの活用により、業務連絡や情報共有の効率化、ファイル共有やワークフローによるペーパーレス化を図っています。さらに社内掲示板を活用して、社内コミュニケーションを活性化させています。



コミュニケーション〜多彩なバックグラウンドをもつ社員が集結〜

真の「チーム力」文化を組織全体で育むためのコミュニケーション

どんなメンバーでどうチームを組むか・・・ つまり「誰と」「どう働くか」が非常に大きな意味を持ってくる。それが創造性の根幹をなすそうです。チームワークといえば、「メンバーの痛みを理解できる」「困っている他のメンバーを助けてあげる」といった相互扶助の概念。「チーム力(組織力)」とは異分野のその道のプロが組むことで相乗効果を発揮する「プロフェッショナルチーム」を意味します。そして結果を出すチームの条件は「行動重視」の人材構成。自分の志向性に合った領域を発見し、そこで徹底的に自助努力してその道のプロになる。真の「チーム力」文化を組織全体で育んでいくとき、一人ひとりに今を生きるエネルギーがもっと湧いてくると信じています。


  • CARP観戦生粋のカープファンが集まって観戦に。チケット争奪戦はファンクラブ会員にお任せ!カープ女子募集中!
  • バーベキュー部署間を超えたコミュニケーションの場。人間関係をより良くする機会です。
  • バドミントン月1回ペースで開催するバドミントンサークル。運動不足の解消とはなりませんが楽しく汗をかいています。
  • 釣り気が向いた時に近場で釣る。釣果よりも海を見て脳を空っぽにする気分転換が目的です。
  • 空手真夏も真冬も関係なく空手道を究めます。ストレス解消、ダイエットにおすすめ!
  • サブカルチャー社内で注目を集めるサブカルメンバー。関東までカウントダウンライブに参加するツワモノも。
  • サバイバルゲームとても優しい性格の社員がサバゲ―を趣味にもつ意外性、ギャップが面白い。
  • OYAJI BAND役職・職種を超えてハーモニーを奏でるオヤジ達。社内で練習するとクレーム対象になるかも?