動画

動画

YouTubeをはじめとする動画サイトやスマートフォンの普及により、動画の視聴は私たちにとってより身近なものになりました。そして今、多くの企業が動画を活用してプロモーションを行っています。その背景には、動画は物事の全体像や雰囲気を短時間で伝えることに秀でたコミュニケーション手段であるという特長が存在します。私たちは、お客様の採用やマーケティング活動におけるコミュニケーション課題を解決すべく、成果を重視した動画を提供しています。

萩原工業株式会社様

テラル株式会社様

ポエック株式会社様

株式会社リプロ様

実績一覧はこちら

ヒアリングから編集・納品まで、安心の動画を提供いたします

私たちは、成果に繋がる動画をお客様に提供するため、最初のヒアリング作業を大切にしています。そこでお客様のご要望をしっかりと把握し、企画立案を進めて参ります。また、視聴者目線でわかり易い映像表現を実現するため、撮影だけではなくCG制作やアニメーション制作にも対応しています。

動画制作の流れ

  1. お問い合わせ
    弊社営業マンが、動画の制作目的、納期や予算感についてヒアリングを行います。
  2. ヒアリング
    専門スタッフが、求める成果、MUST・WANT条件、撮影場所などについて、お客様とコミュニケーションを図ります。
  3. ロケハン
    撮影場所を下見して、撮影方法や必要な撮影機材を検討したり、シナリオ制作のための情報収集を行います。
  4. 企画案のご提案
    企画概要や構成案をご提案します。また、この段階でご予算やスケージュールのすり合わせを行います。
  5. シナリオ制作
    ナレーションやストーリーを作成し、その内容に沿った絵割りや時間割りを設定し、その内容を紙面(コンテ)にまとめます。
  6. お客様ご確認
    制作したシナリオをご確認いただきます。訂正や変更があれば、修正後、再度ご確認いただきます。
  7. 撮影
    ご了承いただきましたシナリオをもとに、カメラマンや照明マンがディレクターの指示のもと現地やスタジオで撮影を行います。
  8. CG制作
    撮影が出来なかったり、実写では内容が伝わりにくい場合に、CGオペレータがコンピュータグラフィックスでバーチャル映像を制作します。
  9. イラスト制作
    わかりやすく表現するため、あるいは雰囲気を演出するために、イラストレーターがイラストを制作します。
  10. アニメーション制作
    わかりやすく表現するため、あるいは雰囲気を演出するために、アニメーターがアニメーションを制作します。
  11. ラフ編集
    画面の特殊効果などは使用せず、全体の流れが分かるように映像の仮組みを行います。ナレーションを入れる場合も、プロのナレーターは使用しません。
  12. お客様ご確認
    お客様にラフ編集の内容をご確認いただき、大まかな構成や内容に相違がないかチェックしていただき、修正や訂正が必要な場合は編集時に調整します。
  13. 編集・音入れ
    特殊効果も含めた本番の編集を行います。この段階で、プロのナレーターのナレーションやBGM・効果音など、音声トラックの編集も行います。
  14. 納品
    DVDにデータを収録し納品させていただきます。DVDが複数枚ご入用の場合は、少量であればコピーにて100枚以上、あるいは再生の安定性を求められる場合は専門工場でプレス生産を行い納品させていただきます。