Support Blog発注ご担当者必読情報

すぐに実践できる、目を引くPOPデザインの秘訣

POP制作を担当しているが、いつもデザインがありきたりになってしまう…
目を引くPOPを作りたいけど、コツがわからない…
新商品販売に向け、デザインイメージを一新したい…


もし、この中で一つでも当てはまるようでしたら、読み進めていただければ今後のヒントになると思い公開しております。


この記事を読めば、目を引くPOPデザインの考え方がわかり、今までとは違ったデザインのヒントになるでしょう。
さらに注目を浴びるPOPと素通りされるPOPの違いがわかるようになります。
もし、ご興味がある方は5分ほどお時間をいただければと思います。


すぐに実践できる、目を引くPOPデザインとコツ
 ■目次
  1 目を引くPOPデザイン発想法と参考事例集
  2 POPが目に止まる理由とは?POPデザインの
コツ
  3 POP・販促物の種類
  まとめ




目を引くPOPデザイン発想法と参考事例集


ご参考用にまとめサイトをご紹介いたします。
●記事元:SANKOU!



ふとしたタイミングで、良いデザインが思いつくことがあります。
ですが、これは本当に何もない状態から思いついているのではありません。

プロのデザイナーさんでも今までの膨大な知識、情報がつながり、組み合わさり、そして新しいデザインが生まれるといいます。
その成長過程では、目標や憧れ、模範とする先輩やデザイナーさんの存在がいるのです。

まずはそれを必死に真似して「守」ります。
真似れるようになると、型を「破」ります。
そしてさらに精度上げ、最後には「離」れ新たな流派が生まれます。


なにをお伝えしたいかというと、まずは色んなデザインを見て知ることが重要です。
全てを真似するという意味ではなく、パターンや構成やキャッチコピーの背景をモデリングするということです。

POPデザインというカテゴリーのみで検索する必要もないと感じます。
そこで、Webサイトのヘッダー画像を参考にします。

なぜWebなのかというと、告知場所は違いますが、狙っている目的は同じだからです。
Webのトップページで、ユーザーが自分に必要か、または関係ないものかを判断する時間をご存じでしょうか?



わずか3秒です。



これは店頭POPでも同じことではないでしょうか?


弊社でもギャラリーサイトをまとめてみました。
●ホームページデザインの参考になるサイトをまとめたギャラリーサイト





POPが目に止まる理由とは?POPデザインのコツ



あなたの「理想の顧客像」を思い浮かべてみてください。これを「ペルソナ」といいます。
どんな方でしょうか?あなたの商品・サービスを喜んで購入してくれそうな方です。
1人に向けてメッセージを書いてみてください。

出来るだけ多くの方に告知したいお気持ちはわかります。
ですが、それでは誰にも伝わらない表現となってしまいます。

なぜかというと、全員に伝えたい内容ではメッセージがぼやけてしまうからです。


明確に売りたい人に向けたメッセージで、あなたの商品やサービスを使った後、どんな未来が体験できるかをデザインでイメージしてもらいます。

販売する場所はどんな方が多いでしょうか?
男性?女性?現在抱えている痛みや悩みはなんでしょうか?
どんな感情を得たいと思っているでしょうか?

ペルソナを明確に設定することで、自然と内容が固まりやすくなります。


例えば、BtoBでお客様が専門的分野であれば専門的な言葉で、
BtoCで一般のお客様が対象であれば、どなたでも理解できる言葉でお伝えしてあげてください。

あなたの事業で、どこにも負けないこだわりはなんでしょうか?



POP・販促物の種類

POPの内容も重要ですが、様々な仕様や型の種類を知ることでアイデアが広がってきます。
POPの種類をご紹介いたします。




まとめ

1.告知をどんな人にみてもらいたいか「ペルソナ」を決める

2.「ペルソナ」の感情を動かすデザインやコピーを考える

3.デザインイメージのモデリングを探す

4.どこで告知するかによって、POPの仕様を決める



弊社でも展示会や店頭告知に活躍するPOPを数多く製作させていただいております。
上記の種類以外にも、難易度が高く型を抜き取った仕様なども得意としております。


紙器やパッケージ関係も設計からサンプルを作成し、ご提案も可能です。

作りたいもののイメージはあるけれど、形に落とし込めない…


このようなお悩みがございましたら、ぜひ、ご協力させていただきます。
●ダイヤ工業株式会社様 約2m大型等身大パネル 製作実績はこちら

TVer・YouTube広告・Instagram広告・グーグル広告

OTT広告・Web広告・SNS広告

ターゲットの年齢・居住地などを絞ってバナー広告や動画広告を配信できます。主に若い世代にリーチしやすく知名度を向上させることができます。
また、配信状況や視聴率の効果測定もできるも魅力です。

テレビCM・ラジオ・チラシなどのマスメディア

マスメディア

テレビCMやチラシ・ラジオなどで広告を配信できます。OTT広告・Web広告・SNS広告に比べてマスメディアでの広告は幅広い世代に訴求して知名度を向上させることができます。

交通広告

交通広告

バスのラッピング広告やJR駅構内での広告・サイネージ広告を配信できます。公共の機関での広告は信頼度を高めることができるだけでなく、同じユーザーに自然と何度も目につきやすくなります。

インフォグラフィック動画

インフォグラフィック動画

求職者がストレスなく視聴できる1分程度のイラストやグラフにナレーションなどを使用したアニメーション動画です。
短い時間で飽きさせず、会社の採用情報を簡単に理解してもらうことに有効です。

ホームページ

ホームページ

業務内容や強み、企業概要など会社の魅力を伝える重要なツールです。
なんとなく制作したものや、見た目が古いものでは役割を果たしません。構成やデザインなどしっかり構築することが採用成果に大きく影響します。

会社案内動画

会社案内動画

会社の特長や強み、商品やサービスの情報をストーリー化し映像化することで、ストレスなく受動的に情報を理解してもらうことができます。
また、ドローン撮影やCG・360°動画で表現するのも効果的です。

採用ページ

採用ページ

採用に特化したページをホームページに追加するものや、ホームページとは別に採用専用サイトを開設することで、採用の情報を多く伝えることができます。それにより志望度を高め、求める人材とのミスマッチを防ぎ応募者の質を高める効果があります。

先輩社員密着動画

先輩社員密着動画

先輩社員の1日の活動をクローズアップし、出社から退社までどのように仕事をしているのかイメージが伝わります。
インタビュー形式で経験ややりがいを伝えることで、求職者に安心感をもってもらうこともできます。

インタラクティブ動画

インタラクティブ動画

求職者が興味をもった項目を選択してきながら動画を展開させることができます。いっぽう的に見せる動画ではなく、求職者が欲しい情報のみを見せることができるので、より関心を高め応募につながりやすくなります。

ブース装飾ツール

ブース装飾ツール

出店ブースのバックシートをはじめテーブルや椅子カバーなどの装飾は企業イメージを訴求し、他社に見劣りしないための今や必須ツール。また、求職者を迎え入れる熱意を伝えることができる大事なツールです。

会社案内

会社案内

会社のことを知ってもらう重要なツールです。合同企業説明会で求職者に配布することで、帰宅後に再確認してもらえるので他社と比較しながら、より深く会社への理解を促します。
また、ご家族との情報共有も促進できます。

ノベルティ

ノベルティ

求職者に会社の存在を印象付ける宣伝活動。その一翼を担うのが企業ロゴを入れたボールペンやノートなどオリジナルノベルティです。
また、ロゴ入り手提げ袋は合同企業説明会で配布される資料を入れて持ち歩けるので求職者に喜ばれます。

映画風ポスター

映画風ポスター

合同企業説明化のブースや会社見学コースへの掲示、交通広告としても活用できます。社員様を映画俳優風に格好よく表現することで、求職者に好イメージを訴求できるとともに社員様のモチベーションアップにもなります。