Planning and Production企画制作部 商品開発ブログ

Premiere Pro 基本操作① ツールの説明

Premiere Proのツールとその使い方の説明をします。

それぞれのツールの使用方法を覚えることで、作業効率を上げることにも繋がります!

初期設定で出てくるツール

上記の中でよく使うツールを順番に説明していきます。

1. 選択ツール

クリップ、メニュー項目、その他のオブジェクトを選択する、動かすなどをする際に使用します。その他のツールを使用した後に選択ツールに戻すのが一般的な使い方です。(その他のツールを選択した状態で、クリップを動かしたりすると、そのツールの効果が出てしまい作業しにくい)

クリップ間の隙間を削除するときなどにも役に立ちます。

また、選択ツールの状態でクリップの最初もしくは最後にカーソルを合わせると伸ばしたり縮めたりという作業ができます。

2. トラックの前方選択ツール(長押しで後方選択ツールも出てきます)

指定したクリップの前方(後方)のみをすべて選択してくれるツール。

3. リップルツール

クリップ間の隙間を空けること無く作業ができます。

調整した分だけ、全体の尺も長くなったり短くなったりします。

全体の尺の調整のような最終調整の際などに役に立ちます。

3-2 ローリングツール(リップルツールを長押し)

クリップ間の隙間を空けること無く作業ができます。

クリップの長さを変更しても全体の尺の長さは変わりません。

全体の尺が予め決まっているものや、最後の微調整などの使用で役に立ちます。

4. レーザーツール

クリップを指定した位置で切る際に使用します。

2つに分割されるので、選択ツールを使用してクリップ同士を離すとその間に他の映像や画像などを差し込むことができます。

5. スリップツール

選択したクリップの(シーケンスの)尺を変えること無く、クリップ内の元動画の時間のみを操作するツール。

6. ペンツール・横文字ツール

ペンツール・横文字ツールは画面上にシェイプと文字を映し出すことができます。

ペンツールを長押しで長方形ツール・楕円ツールに切り替えることができます

横文字ツールも同じく長押しで縦文字ツールに変換が可能です。

7. 手のひらツール

手のひらツールに持ち替えるとタイムラインを左右に動かすことができます。

長押しで出てくるズームツールを使用するとタイムラインを拡大縮小することができます。

(タイムライン下部にあるバーを動かすと左右の操作・拡大縮小もできます)

ツールの使用方法は以上になります。

簡単な編集のみですと、ご紹介したツールのみで十分な編集ができますね。

Premiere Proをお持ちの方はぜひ試してみてください。

TVer・YouTube広告・Instagram広告・グーグル広告

OTT広告・Web広告・SNS広告

ターゲットの年齢・居住地などを絞ってバナー広告や動画広告を配信できます。主に若い世代にリーチしやすく知名度を向上させることができます。
また、配信状況や視聴率の効果測定もできるも魅力です。

テレビCM・ラジオ・チラシなどのマスメディア

マスメディア

テレビCMやチラシ・ラジオなどで広告を配信できます。OTT広告・Web広告・SNS広告に比べてマスメディアでの広告は幅広い世代に訴求して知名度を向上させることができます。

交通広告

交通広告

バスのラッピング広告やJR駅構内での広告・サイネージ広告を配信できます。公共の機関での広告は信頼度を高めることができるだけでなく、同じユーザーに自然と何度も目につきやすくなります。

インフォグラフィック動画

インフォグラフィック動画

求職者がストレスなく視聴できる1分程度のイラストやグラフにナレーションなどを使用したアニメーション動画です。
短い時間で飽きさせず、会社の採用情報を簡単に理解してもらうことに有効です。

ホームページ

ホームページ

業務内容や強み、企業概要など会社の魅力を伝える重要なツールです。
なんとなく制作したものや、見た目が古いものでは役割を果たしません。構成やデザインなどしっかり構築することが採用成果に大きく影響します。

会社案内動画

会社案内動画

会社の特長や強み、商品やサービスの情報をストーリー化し映像化することで、ストレスなく受動的に情報を理解してもらうことができます。
また、ドローン撮影やCG・360°動画で表現するのも効果的です。

採用ページ

採用ページ

採用に特化したページをホームページに追加するものや、ホームページとは別に採用専用サイトを開設することで、採用の情報を多く伝えることができます。それにより志望度を高め、求める人材とのミスマッチを防ぎ応募者の質を高める効果があります。

先輩社員密着動画

先輩社員密着動画

先輩社員の1日の活動をクローズアップし、出社から退社までどのように仕事をしているのかイメージが伝わります。
インタビュー形式で経験ややりがいを伝えることで、求職者に安心感をもってもらうこともできます。

インタラクティブ動画

インタラクティブ動画

求職者が興味をもった項目を選択してきながら動画を展開させることができます。いっぽう的に見せる動画ではなく、求職者が欲しい情報のみを見せることができるので、より関心を高め応募につながりやすくなります。

ブース装飾ツール

ブース装飾ツール

出店ブースのバックシートをはじめテーブルや椅子カバーなどの装飾は企業イメージを訴求し、他社に見劣りしないための今や必須ツール。また、求職者を迎え入れる熱意を伝えることができる大事なツールです。

会社案内

会社案内

会社のことを知ってもらう重要なツールです。合同企業説明会で求職者に配布することで、帰宅後に再確認してもらえるので他社と比較しながら、より深く会社への理解を促します。
また、ご家族との情報共有も促進できます。

ノベルティ

ノベルティ

求職者に会社の存在を印象付ける宣伝活動。その一翼を担うのが企業ロゴを入れたボールペンやノートなどオリジナルノベルティです。
また、ロゴ入り手提げ袋は合同企業説明会で配布される資料を入れて持ち歩けるので求職者に喜ばれます。

映画風ポスター

映画風ポスター

合同企業説明化のブースや会社見学コースへの掲示、交通広告としても活用できます。社員様を映画俳優風に格好よく表現することで、求職者に好イメージを訴求できるとともに社員様のモチベーションアップにもなります。